2018年6月25日月曜日

押さば押せ 引かば押せ

先週はお休みしてすみません。
チラシ作成にリソース割いていて、デザインの方に気を取られると、文章の方に急に頭を切り換えられないことが分かりました・・・・・・。w
アプ主が共有を望んでないみたいなので、埋め込みはやめました。

前回の投稿に、はるかのちちさんからコメントを貰った中で、加藤耕市氏(2003年アマチュア横綱)から悠翔君に指導された言葉として、「前に出た方が強い」とありました。

2018年6月11日月曜日

ハルカニカケルno.1

先週、翔傑君が里帰りしていました。沼津・長興寺での泣き相撲に出るためです。
なんだか、イイ顔になったね、って言っていいのだか分からないけれど、そういう風に感じるよ。

2018年6月4日月曜日

ポスト昭和後期時代の終わり

最近、「昭和」というと、「古い」という意味で使われていますね。
でも、まもなく終わる平成時代って、「ポスト昭和後期」だと思うのです。変わったこともいろいろあるけれど、ほとんどは1970年大阪万博の頃に想起されていたことが、一般庶民に拡がっただけ。

その昭和的とも感じられる、続いてきたお祭りに異変が起きています。

近いところでは、稲取「どんつく祭り」。
経営がおかしくなった、徳島「阿波踊り」。
周辺地域との折り合いがつかなくなりそうな東京「三社祭」。

それこそ、6月3日に行われた「どんつく祭り」は今回で最後、ということです。

2018年5月28日月曜日

どすこい米田植えwith天城柔道会

今年も、「どすこい米」の田植えを行いました。
いつものことなんですが、仕事の準備をしてくると、だいたい行事は済んでしまっているケースが多いです・・・・・・(笑)。

2018年5月24日木曜日

大相撲観戦レポート

久しぶりに木曜の臨時投稿を入れます。予告した通り、大相撲観戦したメンバーからのレポートです。

--------------
どすこい5月場所観戦 レポ

 両国国技館に到着してまず感じたのは外国人の多さ。4か所のチケットのもぎりに対してどの列も行列ができていた。うち2列が外国人でいっぱいだったことを考えると相撲も国技と言いながら外国人に間口が広い親しみやすい文化であるとも考えられた。どすこい天城でも外国人をターゲットに集客する方法に可能性があると感じた。